■かけはし(日本語字幕付上映) 7/31

 

 

update:2021-07-23

===================

☆日本語字幕付き上映(07/22掲載)

 本編は日本語字幕がついています。

 聴覚障がいがある方、聞き取りが苦手な方で内容に関心がある方がいたら、ぜひお誘いください。

 チラシに字幕情報が掲載されていませんでした。情報不足についてお詫びいたします。

===================

☆シートエリア開設(07/22掲載)

 会場はパイプ椅子ですが、ブルーシートエリアを作ります。お子さんを連れての参加も歓迎です。座布団はご持参ください。不明な点、ご要望など、なんでもお気軽に連絡してください。

 上映中に声を出したり、室内を動いたりしも大丈夫です。遠慮せずに参加してください。

===================

☆申込状況(07/23掲載)

731日(土曜日)

10:30 受付中

14:00 受付中

定員に空きがある場合は当日参加もできますが、可能な限り事前にご連絡ください。新型コロナの影響などのご都合により、当日、参加できなくなった場合もキャンセルのご連絡は不要ですので、お気軽にお申し込みください。

===================


[企画ページ]https://dash-npo.blogspot.com/2021/06/k.html

Facebookhttps://www.facebook.com/events/819290009023119/


――――――

【日時】2021年(令和3年)

731日(土曜日)

・午前1030分~1210

・午後2時~340

(上映時間約100分)

――――――

【場所】和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)1階大会議室

――――――

【定員】40人(各回)

――――――

【費用】無料

――――――

【申込】

感染対策のため事前受付制です。当日参加は、定員に空きがある場合のみ可能です。

mailbox@dash-npo.org (参加連絡受付アドレス)

――――――

 

★どなたでもお気軽にご参加ください。

★参加にあたってご不明な点やご要望、不安なこと等があれば、どんなことでもご相談ください。

 

――――――――――

→詳細は特定非営利活動法人ダッシュまでお問い合わせください。

[メール]mailbox@dash-npo.org

[でんわ]0725-46-3809

[web]http://dash-npo.org/

[web]http://dash-npo.blogspot.jp/

[SNS]http://www.facebook.com/dashxnpo

[SNS]http://twitter.com/dash_npo

――――――――――

[会場]和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)

594-0023大阪府和泉市伯太町6-1-20

JR阪和線「信太山(しのだやま)」駅から200M

→府道大阪和泉泉南線(30号線)沿い

→駐車場有(無料)

https://www.city.osaka-izumi.lg.jp/kakukano/soumubu/zinkenbunka/gyoumu/yuyuplaza.html

――――――――――

 

関連リンク

 

☆『かけはし』公式ホームページ

https://kakehashi-movie.net/

(C)ミューズの里/2017年/95分(第142分+第253分)

 

 空前の韓流ブームから、反韓・嫌韓のヘイトスピーチへ。愛と憎悪のはざまで激しく揺れ動いてきた日韓関係だが、そんな喧噪から離れたところで、ひっそりと、しかし着実に受け継がれている国際交流の絆がある。

 2001126日、JR新大久保駅で、線路に転落した日本人を助けようと、カメラマンの関根史郎さんと韓国人の日本語学校生のイ スヒョン(李秀賢)さんがホームから飛び降り救助にあたったが、三人とも帰らぬ人となった。スヒョンさんが外国人であったことから、この事件は大きな話題を呼び、来日したスヒョンさんのご両親のもとには日本全国から弔慰金が寄せられた。

 ご両親は深い悲しみの中で、生前「日韓のかけはしになりたい」と言っていた息子の遺志を継ぐため、アジアからの日本語学校生を支援する奨学会の設立を関係者に懇願し、受け取った弔慰金を寄付した。

「息子と同じように、母国と日本のかけはしになることを夢見て来日した若者たちにこれを支給してください」

 こうして発足した奨学会(特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会)は、この14年間に18の国と地域から来日した790名の留学生に奨学金を手渡してきた(201610月現在)。最近では、日本の小学校の教科書にスヒョンさんのことが掲載されるようになり、20156月にはご両親に対し、これまでの活動を顕彰して日本政府より「旭日双光章」が授与された。

 本作品『かけはし』第1章では、関係者インタビューによってスヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と同奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を受けた留学生の姿を描いている。また第2章では、日韓国交正常化から50周年を迎えた2015年に来日した韓国の大学生が、日本の学生との交流や歴史的に朝鮮半島と縁の深い明日香村でのホームステイを通して民間交流しながらスヒョンさんのゆかりの地を訪れる旅を追っている。

 

〜第一章「I am a Bridge!」〜(42分)

ドキュメンタリー映画『かけはし』の第一部では、「日韓のかけはし」になることが夢だったスヒョンさんの志を受け継いだご両親の活動を追うとともに、あの事故から16年を経た今、彼の精神が様々な形で引き継がれている様を描いていく。

 

~第二章~「足跡をたどって」〜(53分)

新大久保での事故から16年。イ・スヒョンさんの志に思いを馳せて日韓関係をもう一度見つめ直そうという動きが若者たちの間から起こっている。第二部では、釜山から来日した22名の大学生が日本の若者や一般人と交流した1週間の旅に密着し、彼らの心の変化に迫っていく。

 

 

☆あなたを覚えています|美しい青年イスヒョン20周忌 ※日本語字幕あり

[原題]당신을 기억합니다아름다운 청년 이수현 20주기 [한국어/ENG/日本語 CC]

https://youtu.be/We15CgZ5WXM

コメント

このブログの人気の投稿

mail,LINE, tel,facebook,calendar,

■ぼくが性別ゼロに戻るとき(性に違和感を持ち続けていた主人公の9年間を追ったドキュメンタリー) 8/21,22

■笑顔で隣人に~アイヌ民族の伝統と文化(藤戸ひろこさん/ミナミナの会) ■(12/16.17)kapiwとapappo~アイヌの姉妹の物語~(ドキュメンタリー映画)