■こんばんはⅡ/こんばんは(夜間中学ドキュメンタリー上映) 9/24(木)~26(土) @大阪和泉


======
新型コロナウイルス感染症防止にご協力ください。
【マスク着用】【手洗い】【手指消毒】
※体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
※感染拡大の状況により内容の変更や中止をする場合があります。
======

========
こんばんはⅡ
こんばんは
(夜間中学ドキュメンタリー上映)
========
update:2020-08-25

――――――
【日時】2020年(令和2年)
---
924日(木曜日)
---
19:00 こんばんはⅡ
19:40 こんばんは
---
925日(金曜日)
---
10:00 こんばんはⅡ
10:40 こんばんは
---
14:00 こんばんはⅡ
14:40 こんばんは
---
19:00 こんばんはⅡ
19:40 こんばんは
---
926日(土曜日)
---
10:00 こんばんはⅡ
10:40 こんばんは
---
14:00 こんばんはⅡ
14:40 こんばんは
(上映時間『こんばんはⅡ』約40分+『こんばんは』90分)
――――――
【場所】和泉市立人権文化センター3階会議室
――――――
【定員】20人(各回)
――――――
【費用】無料
――――――


========
識字展~学ぶことは生きること
========
【期間】98日(火曜日)~930日(水曜日)
【場所】和泉市立人権文化センター1階資料室

識字問題解説パネル、学習者の学習成果、表現作品展示など


→詳細は特定非営利活動法人ダッシュまでお問い合わせください。
[メール]hello@dash-npo.org
[でんわ]0725-46-3809
[web]http://dash-npo.org/
――――――――――
[会場]和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)
594-0023大阪府和泉市伯太町6-1-20
JR阪和線「信太山(しのだやま)」駅から200M
→府道大阪和泉泉南線(30号線)沿い
→駐車場有(無料)
――――――――――


■夜間中学ドキュメンタリー「こんばんはⅡ」
(C)夜間中学校と教育を語る会/2018/40/日本語字幕付き

<こんばんはⅡ 予告編>

義務教育未修了の方は百数十万人
 政府の統計では、学歴がゼロという方だけでも128,187人います。さらに小学校のみ卒業、中学校中退、義務教育猶予の障がい者、ほとんど実質的に学ぶことができず、形だけ卒業してしまった不登校経験者、外国につながる人などを加えると、その数はさらに多くなります。

公立夜間中学と自主夜間中学
20194月現在、公立夜間中学は9都府県に33校。開設に向けて各地に動きがあるものの、限られた地域にわずかしかないため、義務教育未修了者の学びの願いにはボランティア団体が運営する「自主夜間中学」がかすかに応えているのが現状です。この映画には公立と自主の両方の夜間中学が描かれています。

学ぶことは生きること
全ての人に学ぶ権利がある
その声を社会全体の常識に!
<基本的な学びは、年齢・国籍などにかかわらず、どんな人にも生きるためになくてはならないものだ>この映画に登場する人たちがそれを証言しています。国や自治体はこれに応える責任があります。また、学べなかったことを自分のせいにしてひっそり生きてきた人たちに、そうではない、今からでも遅くない、ぜひ学んでほしいと声を大にして呼びかけていきましょう。


■夜間中学ドキュメンタリー「こんばんは」
(C)「こんばんは」全国上映普及委員会/2003/92/日本語字幕付き

<こんばんは 予告編>

国籍も年齢もさまざま---  涙あり、笑いあり、なんでもあり?!

 映画の舞台は東京都墨田区立文花中学校の夜間学級。山田洋次監督の映画『学校』のモデルの一人でもある見城慶和先生らが教壇に立っている。そこには様々な理由で『普通に学ぶ機会』を得られなかった人々が年齢・国籍に関係なく学んでいる。異年齢間の交流、教師と生徒の温かい人間関係、そして受験競争のための勉学ではなく、生きるために学ぶ真摯な姿。不思議なやさしさと温かさに包まれた、今まで出会ったことのないような学校があった

コメント

このブログの人気の投稿

mail,LINE, tel,facebook,calendar,

■ぼくが性別ゼロに戻るとき(性に違和感を持ち続けていた主人公の9年間を追ったドキュメンタリー) 8/21,22

■笑顔で隣人に~アイヌ民族の伝統と文化(藤戸ひろこさん/ミナミナの会) ■(12/16.17)kapiwとapappo~アイヌの姉妹の物語~(ドキュメンタリー映画)