■ふしぎな共同体 被差別部落(角岡伸彦さんトーク企画)









トーク企画
====
■ふしぎな共同体 被差別部落
====
 『ふしぎな部落問題』(筑摩書房2016年)等の取材話をもとに「部落問題をめぐる今」を語りませんか。

――――
[話し手]角岡伸彦さん/フリーライター。
――――
[日時]2017年(平成29年)9月30日(土)午後3時~5時
[場所]和泉市立人権文化センター4階視聴覚教室
――――
[申込]
○下記連絡先までご連絡ください。
 事前申し込みなしでも参加可能ですが、準備の都合上ご連絡いただれば幸いです。
○個人情報を明かしたくない場合は、匿名や仮名でご連絡ください。
○可能であればメール、SNS(メッセンジャー)等をご利用ください。
○角岡さんに話してもらいたい内容、聞きたい内容、質問を事前募集しています。ご連絡ください。

――――――――――
[会場]和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)
〒594-0023大阪府和泉市伯太町6-1-20
→JR阪和線「信太山(しのだやま)」駅から200M
→府道大阪和泉泉南線(30号線)沿い
→駐車場有(無料)

――――――――――
→詳細は特定非営利活動法人ダッシュまでお問い合わせください。
auntispamxを削って送信してください。
インフォ@ダッシュ・ハイフン・エヌ・ピー・オー・ドット・オー・アール・ジー
[でんわ]0725-46-3809
[web]http://dash-npo.org/
 
 
 
 
――――
◆角岡伸彦さん紹介

から転載

角岡伸彦
かどおか のぶひこ
1963年、兵庫県加古川市生まれ。関西学院大学社会学部を卒業後、神戸新聞記者等を経て、フリーライター。大阪市在住。

著書紹介
ふしぎな部落問題
百田尚樹『殉愛』の真実
ゆめいらんかね やしきたかじん伝
ピストルと荊冠 <被差別>と<暴力>で大阪を背負った男・小西邦彦
カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀
とことん!部落問題
はじめての部落問題
ホルモン奉行
被差別部落の青春

――――
 
 
 
 

コメント

このブログの人気の投稿

■12/16~18カミング・アウト・ストーリー(ドキュメンタリー上映)

■ぼくが性別ゼロに戻るとき(性に違和感を持ち続けていた主人公の9年間を追ったドキュメンタリー) 8/21,22

ドキュメンタリー取材の現場から~部落差別の現在(満若勇咲さん) 11/09 大阪和泉